Home > Drama > Hotel Babylon

2007.05.21

Hotel Babylon Series 1 Episode 1

  • This is extortion. 「恐喝,ひすり」
  • It’s gonna cost you an arm and a leg. 「高すぎる料金」
  • The utmost discretion. 「行動の自由」
  • My job is to serve them, no matter how absurd, bizarre or perverse their requirements may be. 「奇妙な」「ひねくれた」
  • I’m organized. 「真面目な,有能な」
  • Your account is overdue. 「未払いの」
  • You’re polite, handsome, flirtatious, and yet strangely asexual. 「軽薄な,誘いを掛けるような」「無性の」
  • Doesn’t put me off. 「気をそぐ」
  • There are also a lot of perks. 「=perquisite: (給料以外の)特典」
  • I have to kiss a little bit of arse. 「ゴマをする,人の気を良くする」
  • The Junk Dogs are an American rock outfit. 「団体,御一行」
  • Bass player is a convicted arsonist. 「放火犯」
  • Round-the-clock room service. 「24時間ぶっ通しの」
  • Security reasons. All celebrities are cowards. 「臆病な」
  • Are you flirting with me? 「もてあそぶ,ナンパする」
  • Insinuate that I like group showers? 「遠まわしに言う」
  • “If you’re not doing it yourself, you can take it for granted that it’s not getting done.”
  • Just a courtesy call to let you know that your theatre tickets have arrived. 「表敬訪問」
  • “Because you make your own luck in this world.”
  • If I lift the corner, could you crawl underneath me to retrieve it? 「這う」
  • It’s funny how busy these places get when there’s a whiff of celebrity in the air. 「ほのかな香り」
  • It was off the peg. 「(衣服が)出来合いの,既製の」
  • Shall we have a gossip? 「うわさ話,世間話」
  • “Just a little something for you to remember me by.” (キスの後に)
  • Miles away. 「心ここにあらずだったよ」
  • I don’t have to do all the demeaning donkey work that the deputy manager gets lumbered with. 「屈辱的な」「単調できつい仕事」「(人に困難,不都合なことを)押し付ける」

Hotel Babylon

Hotel Babylonは,同名の本 Hotel Babylon をもとに制作され,BBCで2006年1月から放送されたドラマ.イギリスに住んでいた頃は見なかったけど,イギリス出張でたまたま観たのをきっかけに Amazon UKでDVD を輸入.イギリスではかなり人気のドラマだったらしい.

ストーリは,裕福かつ有名人のみが泊まれるような5つ星ホテルの裏側を覗くというもの.すべて実話に基づいており,裕福な客とホテルのスタッフが持ち込む様々な問題が解決されていく.5つ星ホテルが舞台となっているだけのことはあって,ストーリやセットはきちんと作られている.「ふーん,こういう世界があるのかと」興味津々で観てしまう.出演はTamzin Outhwaite と Max Beesley.英語学習面では,格の高いホテルで使われるようなきれいな言葉遣いと発音が特徴.しゃべるスピードはやや速め.

原作本はすでに日本語訳されていて,誰も知らない五つ星ホテルの24時間―匿名ホテルマンの爆笑告白記というタイトル.「爆笑告白記」とされてしまうと,格が下がってしまう感じがするのが残念.