Home > 未分類

2011.10.10

松島マラソンに参加しました

昨日,松島マラソンの10kmの部に出てきました.朝7時に車で家を出て,県道8号線(利府バイパス)で松島に向かいました.8時には会場付近に着き,近くの小学校に車を停めました.この時点で,どの駐車場も満車に近く,もう少し遅かったら車を停められなかったかもしれません.

会場で受け付けを済ませ,ゼッケンを受け取ります.ゼッケンの裏にはRFIDタグが付いていて,タイム計測が完全自動化されています.10kmの部のスタートまで時間があるので,KHB東日本放送のマスコット「ぐりり」と写真を撮ったりして過ごします.「ぐりり」はネコ目イタチ科のオコジョだったのか~.

スタートは目標タイム順に並ぶようにできていて,私は目標タイム65分以上の最も遅いレーンに並びました.3,000人弱が一緒にスタートするので,自分の所からスタートラインを通過するまで2分くらいかかりました.コースはアップダウンがあり,特にコース中で6回くらいある登りがしんどかったです.不本意ながら,登りで歩くことになってしまい,そのままペースが作れない展開となってしまいました.公式記録は1:02:52.スタートゲート通過からフィニッシュライン通過までの参考記録は,1:00:46でした.10kmを長いとは感じませんでしたが,体がついていけず,不完全燃焼に終わりました.

娘はマラソンの概念を理解できないようで,スタート後に私がいなくなったと思って,機嫌が悪かったようです.ゴール直後に抱っこしろとせがむので,ヘロヘロになりながら抱っこ.完走者に配られるTシャツを着て,記念撮影.

松島は今年の2月に行ったことがあったのですが,その時と殆ど変わらない町並みに驚きました.連休ということで人出も多く,どこも大賑わいでした.本当は観光をしたかったのですが,駐車場がどこも満車で,昼食後に娘が車の中で寝てしまったので,あきらめて帰ってきました.

今日は足全体が筋肉痛.このコースよりもさらにアップダウンが激しい青葉山の駅伝は,一から鍛えなおさないと本当にやばいなぁと痛感しました.

2006.11.03

pdfelatexでのIllustrator図の埋め込み

まず,MiKTeX はpdfelatexを中心としたシステムで,*.texから*.pdfを直接生成させるシステムであることに,かなりギャップを感じた.個人的には *.dvi を DVIOUT で見るほうが素早くてよいのだが,まぁ最終的には PDF にしたいわけで,PDFに変換する段階になっていろいろ問題が起こるよりはマシかと思う.

EPS の図を張り込むのは諦めた方がよい.手持ちの EPS ファイルはエラーになってうまくコンパイルが出来なかった.正解は EPS を PDF に変換して貼りこむ方法.図はIllustratorで書いているので,論文で使いたい図を開いてPDFで保存しなおせばよい.本当は epstopdf が動けばよいのだが,なぜか手持ちの EPS は “Not valid” と表示されて,自動変換は失敗してしまった.

次に,PDFで書かれた図の貼り方.今まで通り \includegraphics を使う解説が多いが,結論から言うと \pdfximage を使うのが正解.\includegraphics を使った場合は,Illustrator のアートワークのサイズをちゃんと調整しないと,図に余白が表示されてしまう.この余白を消す方法をいろいろ調べたが,\includegraphics で ArtBox を使う方法が見つからなかった.\pdfimage を使って張り込むときは,\pdfforcepagebox=5 という内容をプリアンブルに書き,ArtBoxを使ってもらえるように設定する.

ここまでの知識を得るのに今日は8時間も使ってしまった.

博士論文

本格的な執筆作業を始めるために,まずスタイルファイルを探す旅に出る.私はどうしても形から入ってしまうタチなので,きれいなスタイルで書かれた自分の原稿を見ながら書くことで,やる気と集中力を引き出そうという戦略である.本当は内容だけに集中できれば良いのだけど.

いろいろ探していたら, A thesis style as homage to “The Elements of Typographic Style” てのがすごく格好よいので,これを採用することに決定.日本語のLaTeXシステムでコンパイルできるかなと試してみたら,うまくいかないので,指示通り MiKTeX をインストールすることに.インストール作業中にテンプレートの説明書を読んでいると,TeXnicCenterで編集すると良いと言われているので,それもついでにインストール.

これらのツールは日本語が通らないらしく,pdfelatexの解説サイトは本当に少なくてちょっと心配.

2006.10.23

WebのCMSシステムを更新

今まで,www.chokkan.orgのCMSシステムに,独自のXSLTスタイルシートを使っていたのですが,DocBook XSLTに移行しました.見た目には全く変化が無いのですが,内部ではかなりの変更を加える必要があったので,この週末はそれに費やしてしまいました.ついでにデザインも更新してみました.

2006.09.11

last.fmに加入

音楽のソーシャルネットワーキングサービス last.fmに参加しました(私のページ). 自分の聴いているアーティスト情報を自動的に収集して表示してくれるのは,手間要らずで便利ですね.

2006.08.03

明日からイギリス巡り

明日からイギリスに2週間ほど行ってくるので,いろいろ準備中.先月の冬のオーストラリア対策で髪をのばしっぱなしにしていたので切らねば.

一番の楽しみはグラスゴーで Celtic の試合を観に行くことかな.エジンバラにも行くつもりなので,今回はしっかりと観光してきます.

2006.06.15

リニューアル

ホームページをリニューアルしました.今まではXOOPSを使っていたのですが,不必要に重いし,世界進出を目指して日英両方のコンテンツを作るには向いていないので,やめました.研究者のホームページで統合型CMSを使うメリットは殆ど無かったという,自分なりの結論です.

今のシステムは,XMLファイルに日本語と英語のコンテンツを同時に記述するようにして,XSLTが日本語のページと英語のページを自動的に生成してくれるという完全手作り品です.まだ,一部のコンテンツが未完成ですが,今公開する作業をしておかないと,次に作業できる日が秋くらいになりそうなので….