« | »

2008.10.09

危機的状況のアイスランド

急激な株安や円高など,日本経済の暗いニュースが目立つが,アイスランドは大手3銀行が一時的に国有化されるなど,大変なことになっている.アイスランドは日本から非常に遠いせいか,あんまりニュースにならないけど,イギリスではアイスランドのオンライン専用貯蓄口座がいきなり利用できなくなったり,役所がアイスランドの銀行に巨額な投資をしていて,大問題になっている.アイスランドの首相は「最悪の場合、銀行とともに国家破綻(はたん)の恐れもある」と非常事態を宣言しているし,新聞の読者からの声にも,悲壮感が漂う.

アイスランドに何が起こったのかは,この記事が分かりやすい.

  • アイスランドはインフレ目標政策をとってきたが,これが大失敗だった.物価上昇率が目標値を上回った時は,金利を上げ,目標値を下回った時は金利を下げるという政策だが,物価上昇率が目標値を上回り続けたため,金利上昇が続き,年利15%を超えるような状況が出てきていた.
  • 金利が非常に高いため,アイスランドの企業や家庭がお金を借りるときは,外貨が使われた.
  • 金利が非常に高いため,海外の投機家がアイスランドクローナをどんどん買っていた.
  • アイスランドに外貨が大量に流れ込んでくるため,クローナの価値が上がり続け,アイスランドが富める国のような幻想が作り上げられた.
  • このように,高すぎる金利と多すぎる外貨流入により,バブル状態が生み出されてしまった.
  • アイスランドの大手銀行は,政治家が経営することが多く,政府からの独立性が確保されていなかった.
  • 世界的な金融危機が起こる前,アイスランドの銀行全体では,国民総生産の10倍の海外資産を保有していたが,銀行が傾いてしまったときに,政府が支援できる規模ではなかった.

ただ,その記事は「アイスランドには豊富な資源と,高水準な教育を受けた労働力があるので,長い目で見ればそんなに心配はいらない」と結んでいる.ちなみに「アイスランドクローナ」でググると,「FXで儲けよう!」みたいなサイトがごろごろ見つかる.ほとんどがアイスランドの実態を知らない感じであるが,中には「安易な政策金利につられ投資するのは非常に危険」と書いてある所もあって,興味深かった.

Trackback URL

Comment & Trackback

アイスランドクローナ…

危機的状況のアイスランド急激な株安や円高など,日本経済の暗いニュースが目立つが,アイスランドは大手3銀行が一時的に国有化されるなど,大変なことになっている.アイスラン…

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>