« | »

2008.11.29

NOW 71

NOW71をアマゾンUKで£11.98にて購入.購入時の為替レートが£1=141.5円だったので,日本円に換算にすると1,695円.ちなみに,NOW71を日本のアマゾンで購入すると2,486円,HMVで購入すると4,530円もする.

アマゾンUKからの日本への送料(CDとDVDの場合)は,1回の配達あたりの固定費が£2.09,CD/DVD1枚につき£1.49.今回は他に3点購入のまとめ買いで,送料は£8.05=1,139円だった.洋楽のCDやイギリスのDVDをまとめ買いするなら,日本のアマゾンよりもお得になることがある.イギリスのバブル崩壊・景気後退,恐るべし.

恒例の聴いたことあった率は,Disc 1で83%,Disc 2で59%と低め.

Disc 1のお気に入り曲は,#1, #2, #4, #5, #9, #12, #16, #17, #22

先頭を飾ったのはGirls Aloudの「The Promise」.どこかで聞いたことがあるような無難な曲作りだが,オリジナル曲らしい.日本のアイドルもまともな音楽を歌って欲しい.

#2は今年一番物議を醸したと思われる,Katy Perryの「I Kissed A Girl」.歌詞に自分が共感することはないけど,別に特殊なことではなく,「まぁそんなもんだろ」という感じは同意.曲もカッコイイし,PVもそれっぽくてインパクトがある.Youtubeには早速”boy”バージョンのパロディがあって,ウケた.

#5のKid Rock「All Summer Long」は,カントリー調の緩めのロックナンバー.夏頃ラジオでヘヴィー・ローテしていて,イギリスなどのヨーロッパ各国やオセアニアで週間チャート1位を獲得.たまにこういう曲を聴くのも,新鮮でリフレッシュされますね.

#9,Madconの「Beggin’」は,The Four Seasonsが1967年に発表した曲のカバー.完全に今風の曲に生まれ変わってます.The Four Seasonsと言えば,「Sherry」と「君の瞳に恋してる(Can’t Take My Eyes Off You)」が非常に有名.同じくThe Four Seasonsの「Rag Doll」を久々に聴いて,懐かしさがこみ上げてきました.

#12の「You Make It Real」はJames Morrisonらしい曲.

#15を歌っているのはコメディアンのPeter Kay.スター発掘番組「X Factor」のパロディ.曲を作っているのはTake ThatのGary Barlowなのか.すげぇ.Peter Kayは,これまでにも「Is This the Way to Amarillo」や「I’m Gonna Be (500 Miles)」など,楽しいカバー曲で有名.

#16はベースがカッコイイ! #17を歌っているThe Saturdaysは,比較的最近結成された女性5人組グループ.

#22は,「Call On Me」や「Proper Education」で有名なスウェーデンDJ,Eric Prydzの「Pjanoo」.Youtubeで話題になり,イギリスの週間チャートで2位に.こういう曲がちゃんと売れるのはいいことだ.

Disc 2のお気に入り曲は#1, #2, #3, #4, #9, #10, #19

#1は,日本でもCMが流れているColdplayの「Viva La Vida」.文句の付けようが無い.#2はThe Scriptの「The Man Who Can’t Be Moved」.アルバムを買ってしまいそう.#3はRazorlightの新曲.PVでは,炎の前にしたJohnny Borrellがハンサムすぎ.#4は日本で聴いたことがあるように思っていたが,気のせいか.

#6の「Shut Up and Let Me Go」は,個人的にツボにはまっている,The Ting Tingsのサード・シングル.前のシングルの「That’s Not My Name」もそうだが,これで曲にしてしまうスリル感がたまらない.最初のシングルは「Great DJ」で,サントリーのダイエットビールのCM曲だったのか.知らなかった・・・.

#10は,Guru Joshが1989年に発表した「Infinity (1990s… Time for the Guru)」のセルフ・リミックス.このバージョンはカッコイイが,1989年バージョンは,かなりダサダサのアレンジ.PVは女の人が踊るありがちな系.

Trackback URL

Comment & Trackback

PHPで2つの文章の類似度を計算する…

PHPを使い、異なる2つの文章の類似度を計算するプログラムを紹介する。ブログなどで記事の転用判定に利用できるだろう。…

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>